NEW POST

金属の特殊な塗装と加工とは?メタリック、ちりめん、パール塗装も画像で解説【金属塗装②】

金属 塗装

 

こんにちは、しけたむです!

この記事では

  • 「金属の特殊な塗装や加工の種類を知りたい。」
  • 「テキストの文字だけだとイメージできないから画像で確認したい。」

という皆様に向けて、

金属の特殊な塗装や表面仕上げ・加工について画像で解説します。

 

ナンタルカ
ナンタルカ
前回に引き続き、金属家具の塗装について紹介してゆきますにゃ!テキストの文字だけだと理解しにくいから画像見ながら覚えていくにゃー

 

▼前回記事『金属塗装①』はこちらで紹介しています!▼

金属 ステンレス 塗装
静電塗装と電着塗装の違いとは?メッキ、アルマイト、ダル仕上げも画像で解説【金属塗装①】この記事では金属塗装の工程、塗装方法、表面仕上げついて画像で解説しています。メッキ、アルマイト、ダル仕上げ、ヘアラインやサテン仕上げ、粉体塗装についても覚えましょう。インテリアコーディネーター、建築士などの資格勉強に最適です。...

 

 

金属の特殊な塗装・表面仕上げ

メタリック塗装

メタリック塗装出典:MYLANDS

 

メタリック塗装とは、アルミニウムの粉を塗料に混ぜることによりキラキラとした金属光沢の輝きを演出する塗装です。

ゴールドやシルバー、カッパー(銅)などさまざまな金属色を再現することが可能で、メタリック塗装が剥がれないように仕上げにクリヤー塗装を塗布されることも多いです。

 

高級感のあるメタリック塗料はキッチンのキャビネット収納などに用いられるほか、照明器具やインテリア小物にも用いられています。

メタリック塗装 キッチン

出典:福山キッチン装飾

▲深いグリーンのメタリック塗装が美しい特注キッチン

 

パール塗装

パール塗装出典:RNDESIGN

 

パール塗装とは、鉱物の一種である雲母(うんも)の表面に酸化チタンをコーティングしたパール顔料を使用した塗装で、まるで真珠のように輝いた見た目となるのが特徴です。

 

真珠だからといって白だけで無く、ベースカラーによって赤でも青でもシルバーでも対応できます。

このパール顔料はキッチンのキャビネット収納はもちろん、自動車や化粧品、プラスチック製品などにも幅広く利用されています。

 

ハンマートーン塗装

ハンマートーン塗装出典:彩工房

 

ハンマートーン塗装とは、金属板をハンマーでランダムに叩いた跡の様な凹凸模様を生み出す特殊塗料を用いた塗装です。

 

ナンタルカ
ナンタルカ
本当にガンガン金属を叩いて作っているわけではありませんにゃ!

 

特殊塗料を吹き付ける際のスピードや距離、塗料の固さなどにより、さまざまなハンマートーンの模様を作りだすことが可能で、光の当たり方や見る角度によってもさまざまな表情を生み出します。

ハンマートーン塗装 出典:彩工房

▲ハンマートーン塗装の塗装の様子。ハンマーで叩いているわけでは無い。

 

これは覚えなくても良いですが「ボルテックス・アクション」と呼ばれる特殊な溶剤蒸発によって、このような変わった模様が出来ています。

また重なり合わないように1回で塗り仕上げる必要があるため、複雑なカタチの製品の塗装には不向きです。

 

ちりめん塗装(ちぢみ塗装)

ちりめん塗装出典:MORI TV

▲車のエンジンに使用されているちりめん塗装

 

ちりめん塗装とは、結晶塗料(ちぢみ塗料)を塗布して焼付乾燥を行うことにより表面に細かいシワを生じさせる塗装のことで結晶塗装、またはちぢみ塗装とも呼ばれます。

 

ざらっとした見た目とさわり心地が特徴的で、塗膜の厚みによってちぢみの大きさを調整することができます。

ちりめん塗装出典:Answer stock

▲ちりめん塗装のシワを大きくするには塗膜を厚くする必要がある。

 

クラッキング塗装(ひび塗装)

クラック塗装出典:ベスト100写真コレクション画像

 

クラッキング塗装とは、下塗り塗料の上に厚塗りの塗料(クラッキングコート)を塗ることで、厚塗り塗料がひび割れて下塗り塗料が割れ模様として見える塗装です。

 

木材にクラッキング塗装を行う際はアンティークな雰囲気を醸し出すこともできますが、金属にこの塗装を行う際は単純に特徴的な模様を楽しむために行われることが多いです。

その場合はクラッキングコートが剥げてしまわないように、トップコートにクリアー塗料を塗装して仕上げとします。

 

レザートーン塗装

レザートーン塗装出典:吉田着色

 

レザートーン塗装とは、粘度の高い塗料でツブを付けて塗装面に凹凸を出し、皮革のようなソフトな質感を表現した特殊塗装です。

 

厚い塗膜の凹凸を利用することにより被塗物の傷などを目立ちにくくすることができるというメリットがあります。

レザーサテン仕上げ 出典:佐野塗料株式会社

▲塗料に骨材(模様形成剤)を入れることにより塗膜表面がレザー特有のザラザラとした独特な質感となる。

 

スパッタリング

スパッタリング出典:auer

▲スパッタリングは照明器具のリフレクターなどに使用されている。

 

スパッタリングとは金属の表面に金属塗膜を被覆するメッキの一種で、コーティングする対象物を有害な液体や高温気体にさらす事なくメッキ処理が出来ることが特徴の加工です。

 

金属粒子に高電圧をかけ、他の金属の表面に衝突させることにより金属膜として定着させるという表面処理で、原理自体は難しいことでは無いため様々な技術分野で広く使われています。

 

ナンタルカ
ナンタルカ
スパッタリングは高品質の薄膜が求められる半導体や液晶、プラズマディスプレイ、光ディスクとかの薄膜をつくる手法としても用いられていますにゃあ

 

プリント

シルクスクリーン プリント出典:株式会社大石孔版

▲ステンレスにシルクスクリーン印刷でプリントした表札。

 

プリントには金属へ直接印刷するシルクスクリーン印刷と、フィルムなどに印刷したものを間接的にプリントするフィルム転写の方法があります。

 

シルクスクリーン印刷はインクを使わずに印刷できる技法で、電解液という液体を使って絵柄の部分を腐食させることでその部分が黒くプリントされます。

表札や看板、ドリンクボトルなどステンレス製品にプリントされたものが多く流通しています。

 

フィルム転写は熱転写とも言われ、耐熱性フィルムに絵柄と接着剤を印刷し、熱と圧を加えて絵柄(インキ層)と接着層を基材(成型品)に絵付けする技法のことです。

プリント 熱転写出典:YOTSUBA

▲シルクスクリーン印刷と異なりカラー印刷ができるのが特徴。

 

静電植毛(せいでんしょくもう)

 

静電植毛(せいでんしょくもう)とは、被対象物に接着剤をスプレーガンで塗布し、高電圧をかけて静電気の力でパイル(長さ1mm程度の短繊維)を植え付けていく表面処理加工です。

 

身近でわかりやすい物としては電気コタツのヒーターを覆う網目カバーで、これには触れてもヤケドをしないように熱を遮断するという効果があります。

静電植毛出典:Re:ceno

▲静電植毛の加工をすることにより手足が触れてもヤケドをしないようにしている。

 

ナンタルカ
ナンタルカ
ほかには衣類がずり落ちないようにハンガーにも加工されるし、床を傷つけないように掃除機のローラーとかにも静電植毛が使われていますにゃあ!

 

 

 

お疲れ様でした。

ここまで読んで頂きありがとうございます。

わからないことや分かりにくい箇所があれば、ぜひお問い合わせよりご連絡ください。

 

次回もお楽しみに!

 

ナンタルカ
ナンタルカ
いつもありがとうございますにゃ。お気に召しましたら、お好きな広告をクリック(タップ)して見てもらえると励みになりますにゃあ〜♪

 

▼次回、新章「カーテン編」へ突入します!▼

コットン カーテン
カーテン生地の天然繊維と化学繊維とは?種類や特徴を画像で解説【カーテン①】この記事ではカーテン生地に用いられる天然繊維と化学繊維について画像で解説しています。コットン、リネン、ポリエステル やナイロン、レーヨンなどについて覚えましょう。インテリアコーディネーター、建築士などの資格勉強に最適です。...